診療体制

心療内科・精神科

  • 概  要
  • 主な対象疾患
  • 医師紹介
  • 外来担当表

診療概要

患者さまのこころにあたたかく寄り添います

 ご本人やご家族の生活状況や感じていることを伺い、その理解をもとに診療にあたります。
 初診ではこれまでの経過や患者さまが抱えている心配や不安などを、 時間をかけてお聞きするようにしています。
 治療は薬物療法と精神療法が主となりますが、必要に応じて公認心理師が心理療法やカウンセリングを行い、課題解決に向けて患者さまと一緒に考える支援を行います。地域の先生方と連携してメンタルヘルスの促進に努めてまいります。

 当科では、他の診療科とのリエゾン・コンサルテーションに力を入れています。身体疾患で通院もしくは入院中の患者さまの精神心理 的問題に対して、身体疾患の治療がより円滑に進むように、主科の医師と連携して安心した療養生活を送っていただけるようサポートします。精神医学的診断を行った上で、薬物療法、精神療法を行います。必要な患者さまに対しては、原則的には入院中に限定した精神療法や公認心理師による心理療法を行うこともあります。

 また、入院中の患者さまに対するチーム医療への参加も当科の重要な柱となっております。
 がん診療拠点病院である当院は緩和ケアにも重点を置いており、がんサポートチームの一員として、精神面でのサポートを行ってまいります。
 また、認知症ケアチームの一員として、入院中の認知症のある患者さまのお困りの問題を主科の医師と連携をとりながら、チームで解決していきます。

*当院には精神科の入院病棟がないため、入院が必要と判断される 場合には、適切な単科精神科病院などをご紹介します。
*外来診療について、当院は初診、再診とも完全予約制となってお ります。

 

地域の先生方へ

このような患者さまをご紹介ください

  • 精神科では主に、うつ病や不安障害、睡眠障害などの外来治療をしています。
    強いゆううつ感、何をしても楽しくない、ちょっとしたことでもすぐに心配や強い不安に襲われる、など精神的に不安定な症状や、眠れないなどの症状がある方。
  • 身体の症状があるものの各種検査等で異常がなく、心身症疾患と して心理的要因の関与が疑われる患者さまは、まず当院の各当該診療科にご紹介いただいた上で、担当医と相談の上で診察させていただきます。
  • 一般病棟に入院中の患者さまを対象に、精神的混乱や不安、抑うつ症状のある方。
  • もの忘れが気になる方で、特に幻覚妄想やうつがある方。

主な対象疾患

  • 思春期以降の精神科的問題全般に対応いたします。
  • 当院他診療科において治療を受けておられる際に、順調な治療の妨げとなる可能性のある「せん妄」、「適応障害」、「認知症」、 「うつ病」、「不安障害」、「睡眠障害」などの不調をきたす精神科的併存疾患が対象となります。また、当院に入院された患者さん がもともと抱えておられた精神疾患も対象となります。
    具体的には例えば、「統合失調症」、「双極性障害」、「うつ病」 、「不安障害」、「強迫性障害」などです。
  • がん治療中に精神的不調をきたした方。
  • 物忘れのある患者さまの中で精神症状がみられる方。
  • 広く精神保健上の諸問題についても可能なかぎり対応しますが、 ケースによっては専門の医療機関や相談機関をご紹介することがあ ります。

管理医師

大塚吾郎 部長

資格
精神保健指定医
専門領域
精神科

吉田裕子 部長

所属学会
日本精神神経学会、日本認知症学会、日本老年精神医学会、日本総合病院精神医学会、日本サイコオンコロジー学会、日本精神分析学会
資格
日本精神神経学会精神科専門医・指導医、日本認知症学会専門医・指導医、精神保健指定医
専門領域
精神科

医師

北島剛司
非常勤
所属学会
日本睡眠学会、日本精神神経学会、日本生物学的精神医学会、日本時間生物学会
資格
藤田医科大学准教授、日本睡眠学会評議員
宮澤利和
非常勤
所属学会
日本精神神経学会
資格
日本精神神経学会精神科専門医

外来担当表

午前 大塚吾郎 吉田裕子 宮澤利和
大塚吾郎
吉田裕子
午後

予約電話番号: 052-611-6265

※変更する場合がありますので、事前に電話にてご確認ください。

ページトップに戻る

前のページに戻る