医療・介護・福祉関係者へ

保険薬局の皆さまへ

服薬情報提供書について

薬局から処方医師への服薬情報提供書

保険薬局にて、即時性は低いものの「処方医師への提供が望ましい」と判断された内容については、「トレーシングレポート(服薬情報情報提供書/残薬調整に係る内容も含む)」にて薬剤部にFAXで情報をご提供いただくことで、薬剤部より集約して処方医師に伝達します。下記書類をご利用ください。

保険薬局において、患者から聞き取った内服薬のアドヒアランス状況や健康食品の使用に関する情報など、即時性の低い情報を、処方医師へ手際よくフィードバックするために利用します。これらの情報は診療上、重要な情報が含まれる場合もあり、医薬品の適正使用推進や医療安全の観点からも、情報共有が推奨されます。

ベンゾジアゼピン系薬剤・向精神薬が処方されている患者さまについて

また、不安や不眠の症状に対し、ベンゾジアゼピン系の薬剤を長期で処方されている、また、向精神薬が多剤処方されている場合にも、このトレーシングレポートを使用して情報提供していただければ幸いです。

 

トレーシングレポート(EXCEL:15KB)

トレーシングレポート(PDF:481KB)

トレーシングレポート(入力可能なPDF:497KB)

大同病院に入院される患者さんに関する服薬情報の提供

大同病院では入院される患者さまに対し、さらに安全・適切な診療を実施する目的で、地域の保険薬局と連携
し、患者さまの同意をいただいたうえで、入院前にお薬の情報を収集したいと考えています。ご協力いただける場合は下記用紙にご署名のうえ、かかりつけ薬局へご提出ください。

大同病院に入院される患者さまに関する「服薬情報提供書」の運用について【同意書】(第6版)(PDF:706KB)

 

服薬情報提供書(第1版:2018年5月9日)(EXCEL:20KB)

服薬情報提供書(第1版:2018年5月9日)(PDF:72KB)

お問い合わせ・FAX送信先

大同病院 薬剤部 田中章郎

電話:052-611-6261(代表)
FAX:052-611-9569

ページトップに戻る