診療体制

救急科

  • 概 要
  • 医師紹介
  • 臨床指標

診療概要

断らない救急

当院救急センターは、2次救急施設として日夜、多くの患者さまを受け入れています。救急車は複数台同時受入れが可能で、年間の搬送数は約5,000件におよびます。センターは各種放射線検査室に直結し、安全かつ迅速な検査も可能となっています。

ICU(集中治療室10床)には高度な集中治療機器を導入し、重症患者さまに対して質の高い管理ができるようになっています。

院内救急(In-Hospital Emergency)に対しての介入も行っており、院内心停止対応システム(ハートコール)に加え、急変早期対応システム(Rapid Response System:RRS)も導入しています。

 

  • 救急センター

  • ICU

管理医師

川浪匡史 医長

所属学会
日本救急医学会、日本臨床救急医学会、日本集中治療医学会、日本呼吸療法医学会、日本集団災害医学会、日本内科学会、日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本結核病学会、日本アレルギー学会、日本肺癌学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本緩和医療学会、日本在宅医療学会、日本化学療法医学会、日本臨床検査医学会、日本救命医療学会
資格
日本救急医学会専門医、日本内科学会認定医、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会呼吸ケア指導士、結核・抗酸菌症認定医、日本化学療法医学会認定医、日本臨床検査医学会臨床検査管理医、ICD制度協議会認定ICD、ICLSコースディレクター、ICLS-WSコースディレクター、JMECCインストラクター、ISLSファシリテーター、J-CIMELSベーシックコースディレクター、アドバンスコースディレクター、JPTECインストラクター、JATECインストラクター、日本DMAT隊員、Emergoベーシックインストラクター
専門領域
救急医療、災害医療、呼吸器疾患全般、内科一般

矢島つかさ 医長

所属学会
日本救急医学会、日本医学教育学会、オートプシー・イメージング学会
資格
日本救急医学会認定救急専門医

救急センター(ER)

年間救急搬送数

2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度
救急車搬送台数(台)

4,772 5,005 4,956 4,817 5,298

 

年間症例数

2016年(4~12月) 2017年 2018年
受診者合計

29,881 30,113 30,054
 うち、成人

16,458 16,815 17,096
 うち、小児

13,423 13,298 12,958
ウォークイン患者数

24,925 25,136 24,756
救急車搬送患者数

4,956 4,977 5,298

 

ICU年間入室数

2016年(7~12月) 2017年 2018年
年間入室数

院内急変対応(RSS)

2016年(7~12月) 2017年 2018年
年間入室数

58

ページトップに戻る

前のページに戻る