診療体制

救急科

  • 概 要
  • 医師紹介
  • 臨床指標

診療概要

断らない救急

当院救急センターは、2次救急施設として日夜、多くの患者さまを受け入れています。救急車は複数台同時受入れが可能で、年間の搬送数は約5,000件におよびます。センターは各種放射線検査室に直結し、安全かつ迅速な検査も可能となっています。

ICU(集中治療室10床)には高度な集中治療機器を導入し、重症患者さまに対して質の高い管理ができるようになっています。

院内救急(In-Hospital Emergency)に対しての介入も行っており、院内心停止対応システム(ハートコール)に加え、急変早期対応システム(Rapid Response System:RRS)も導入しています。

 

  • 救急センター

  • ICU

管理医師

川浪匡史 救急センター長

Dr. Masashi KAWANAMI
所属学会
日本救急医学会、日本臨床救急医学会、日本集中治療医学会、日本呼吸療法医学会、日本集団災害医学会、日本内科学会、日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本結核病学会、日本アレルギー学会、日本肺癌学会、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会、日本緩和医療学会、日本在宅医療学会、日本化学療法医学会、日本臨床検査医学会、日本救命医療学会
資格
日本救急医学会認定救急専門医、日本内科学会認定医、日本呼吸ケア・リハビリテーション学会呼吸ケア指導士、結核・抗酸菌症認定医、日本化学療法医学会認定医、日本臨床検査医学会臨床検査管理医、ICD制度協議会認定ICD、ICLSコースディレクター、ICLS-WSコースディレクター、JMECCインストラクター、ISLSファシリテーター、J-CIMELSベーシックコースディレクター、アドバンスコースディレクター、JPTECインストラクター、JATECインストラクター、日本DMAT隊員、Emergoベーシックインストラクター
専門領域
救急医療、災害医療、呼吸器疾患全般、内科一般

矢島つかさ 医長

所属学会
日本救急医学会、日本医学教育学会、オートプシー・イメージング学会
資格
日本救急医学会認定救急専門医

救急センター(ER)

年間救急搬送数

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
救急車搬送台数(台)

4,956 4,817 5,298 5,579 5,322

 

年間症例数

2018年 2019年 2020年
受診者合計

30,054 30,114 21,116
 うち、大人

17,096 17,720 14,639
うち、小児

(15歳未満)
12,958 12,394 6,477
ウォークイン患者数

24,756 24,535 15,794
救急車搬送患者数

5,298 5,579 5,322

ICU年間入室数

2016年(7~12月) 2017年 2018年
年間入室数

院内急変対応(RSS)

2016年(7~12月) 2017年 2018年
年間入室数

58

ページトップに戻る