予防接種センター

水痘(みずぼうそう)

  • 小児期
  • 成人期
  • 海外渡航時

水痘(みずぼうそう)ワクチン

接種回数・接種量

  接種対象 接種回数 接種量
定期接種 1~3歳未満 2回 0.5ミリリットル皮下接種
任意接種 1歳以上 1回 0.5ミリリットル皮下接種

水痘(みずぼうそう)ワクチンについて

  • 接種後1~3週間頃に、発熱、発疹することがありますが、数日で消失します。
  • 水痘の方に接触した場合、48時間以内に接種すると発症が予防できることもあります。

成人の方、渡航される方へ

  • 麻しん、風しんと同様に、アジアなどでは流行がみられ、日本でも流行が起こります。
  • 成人になってからかかると重症となることがあります。また妊娠初期にこれらの病気に罹ると胎児に影響が出る危険があります。
  • 妊娠を希望される女性と周りの方、妊婦の周りの方、海外に行かれる方は、抗体検査を行い、抗体の低い場合接種をお勧めします。

愛知県の広域予防接種事業について

愛知県の他市町村在住の方も、お住いの市町村で手続きをして広域連絡票をお持ちでしたら、当センターにて定期接種として接種できます。

帯状疱疹予防ワクチンとして

水痘にかかったことのある方の帯状疱疹予防としての効果が認められています。50歳以上の方は接種可能ですので、接種をお勧めします。

だいどうクリニック予防接種センター

ご予約のお問い合わせ(直通)

当日予約8:30~11:30まで
翌日以降の予約13:00~17:00まで
土曜日8:30~14:00まで

ページトップに戻る