予防接種センター

ツベルクリン反応

  • その他

ツベルクリン反応

接種回数・接種量

  接種対象 接種回数 接種量
任意接種 生直後~ 1回 0.1ミリリットル皮内接種

ツベルクリン反応について

  • 結核感染の有無を調べるために行います。
  • 腕の内側に検査液を注射し、48時間後に反応を見ます。
  • 通常副反応は特にありませんが、反応が強いと発赤部分の痒みや水ぶくれなどみられることがあります。
    数日から1週間程度で軽快していきます。
  • 海外留学時にツベルクリン反応の実施が必要な場合があります。
    陽性と判断された方は、胸部レントゲン検査を行い、現在結核に感染していないことを確認します。

だいどうクリニック予防接種センター

ご予約のお問い合わせ(直通)

当日予約8:30~11:30まで
翌日以降の予約13:00~17:00まで
土曜日8:30~14:00まで

ページトップに戻る