だいどうの在宅医療

だいどうの在宅医療

社会医療法人宏潤会は、
高度急性期医療を提供する大同病院、および専門性の高い外来を備えるだいどうクリニックの基盤のうえに、
その特徴を生かした訪問診療を提供しています。
特に、がん患者さんの在宅緩和ケアや、在宅で高度な医療処置を必要とされる方、
障がいや難病とともに生きる小児のサポートに力を入れています。
入院や精密検査が必要なときには、救急センターや各診療科の専門医と連携し、緊急入院・予定入院に対応します。
またスムーズな在宅医療への移行をめざし、退院前から法人内外の訪問看護ステーションや介護提供者と連携して、
住み慣れた地域でどのように療養するか、一緒に考えます。

訪問診療について

主に、医療処置や医療機器管理を多く必要とする患者さまの在宅ケアに対応します。

訪問診療について

詳細はこちら

在宅緩和ケア

がん末期の患者さまの在宅緩和ケアを提供します。看取りまで対応可能です。

在宅緩和ケア

詳細はこちら

小児

人工呼吸器をつけている重症心身障がいのお子さまの在宅療養支援に力を入れています。

小児

詳細はこちら

ご相談窓口 : 在宅医療支援センター(だいどうクリニック4階)

052-611-6261内線:3245
月曜日~金曜日8:30~17:0 0まで
土曜日8:30~14:00まで

ページトップに戻る