予防接種センター

その他(ツ反・抗体検査)

  • 小児期
  • 成人期
  • 海外渡航時

ツベルクリン反応

結核感染の有無を調べる検査です。
入学時、渡航時などに必要となることがあります。

抗体検査

以下の方にお勧めします。
麻しん(はしか)、風しんだけでなく、おたふくかぜ、水ぼうそうも一緒にお勧めします。

妊娠を希望される方、またはその周りの方

妊娠時に感染すると胎児に影響を及ぼす危険があるため、妊娠を希望する方、その周りの方は抗体検査を受け、抗体が低いものは接種されることを勧めます。

 

海外に渡航される方

麻疹、風疹などアジアなどで流行しています。海外で感染した方から国内でも麻疹、風疹の流行がみられます。
海外で自分を守るため、そして自分が感染源とならないために抗体検査を受け、抗体が低いものは接種されることを勧めます。

 

実習などで医療機関や学校、園に行かれる方

医療機関、学校、園は感染のリスクが高い場所です。自分を守るため、そして自分が感染源とならないために抗体検査を受け、抗体が低いものは接種されることを勧めます。

 

こちらの文書も参考にしてください。

抗体検査をお考えの方へ(PDF:212KB)

公費助成について

※2019年4月から2022年3月まで、特に風疹抗体保有率の低い世代である1962(昭和37)年4月2日生まれから1979(昭和54)年4月1日生まれの方は公費で風しん抗体検査・MR(麻しん・風しん混合)ワクチン接種ができます。
(過去の風疹の罹患歴、接種歴、抗体検査歴により、対象外となる場合もあります。)

※名古屋市の方は上記条件に加え、以下の方も対象となります。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性のパートナーおよび同居人
  3. 妊婦のパートナーおよび同居人 (過去の風しんの罹患歴、接種歴、抗体検査歴により、対象外となる場合もあります。)

上記の当てはまる方は当センターにお問い合わせください。

だいどうクリニック予防接種センター

ご予約のお問い合わせ(直通)

当日予約8:30~11:30まで
翌日以降の予約13:00~17:00まで
土曜日8:30~14:00まで

ページトップに戻る