がんとともに生きる。その人らしく

DaidoMedicineのがんサポート

社会医療法人宏潤会では地域医療機関と連携しながら、
がん治療を受ける患者さまに安心して過ごしていただけるよう「がんサポート」を行っています。

「がん」と診断されたら、「もしかして『がん』かも?」と疑念がよぎったとき、患者さまはさまざまな不安を感じられることと思います。
安心して、納得して、治療を受け、療養していただくために、力を合わせて、全面的に支援します。

検診・検査から、手術・抗がん剤化学療法・放射線治療などの高度治療、緩和医療に至るまで、
入院、通院、在宅医療と、 どんなときもいつでも、皆さまの「信頼と満足」を追求していきます。

がんサロン「ease(イーズ)」

がんサロン「ease(イーズ)」

がんを患う方々が、病気や治療で辛いことを話したり、相談できることで、心配や不安を少しでも和らげていただけるような場所をつくっています。隔月で開催し、当院・がん支援センターの看護師や、集まった方々とおしゃべりをしたり、ちょっとした学習をしたりします。おひとりでくつろいでいただくことも可能です。

サロンの名前である「イーズ(ease)」には、「からだの痛みなどを和らげる 」「心配や不安などを和らげる」「楽しくする」という意味が込められています。

2019年開催予定
6/18、8/20、10/15、12/17(詳細は決まり次第「お知らせ(NEWS)」にてお伝えします。)

ページトップに戻る