患者さまへ

救急診療、外来、入院、健康診断、予防接種などをご案内します。

身体機能に不安があるとき

がんになると、寝たきりになったり、身体の機能が落ちたり、損なわれたりすることがあります。しかし、がんになっても、これまでどおりの生活をできるだけ維持し、自分らしく過ごすことは可能です。そのために欠かせないのが「がんのリハビリ」です。
障害を抱えてもあきらめず、よりよい生活を送れるように、リハビリを積極的に行いましょう。

がんのリハビリとは

がんになると、がんそのものによる痛みや食欲低下、息苦しさ、だるさによって寝たきりになったり、さまざまな治療などを受けることによって身体の機能が落ちたり、損なわれたりすることがあります。
このような状況になったときに、「がんになったのだから仕方がない」とあきらめる人が多いかもしれません。また、さまざまな障害を抱えることによって、日常生活に支障をきたし、家事や仕事、学業などへの復帰も難しくなります。しかし、がんになっても、これまでどおりの生活をできるだけ維持し、自分らしく過ごすことは可能です。そのために欠かせないのが「がんのリハビリ」です。

がんのリハビリテーション病期別の目的

障害を抱えてもあきらめず、よりよい生活を送れるように、リハビリを積極的に行いましょう。
より高いリハビリ効果を得るためには、何よりも患者さん自身がリハビリの必要性を理解し、障害を抱えてもあきらめずに、主治医と相談しながらリハビリのサポートを積極的に受けていくことが大切です。

大同病院 代表電話 052-611-6261

診療予約をご希望の方

052-611-6265
【当日受診の予約】
8:30~11:30
【翌日以降受診の予約】
11:30~17:00
土曜は~14:00
診療受付のご案内はこちら 外来担当医表・休診情報

予防接種をご希望の方

052-611-8650
【当日予約】
8:30~11:30
【翌日以降の予約】
13:00~17:00
土曜は~14:00
予防接種のご案内はこちら

健康診断をご希望の方

052-611-8680
【予約受付時間】
8:30~17:00
土曜は~14:00
健康診断のご案内はこちら インターネット予約[人間ドック・脳ドック]

救急受付24時間365日

場所
B棟1階(東玄関を直進後、B棟に入って右へ)
救急受付のご案内はこちら
医療法人宏潤会のモバイルサイトはこちらからアクセス
ページの先頭に戻る