医療・介護・福祉関係者へ

乳幼児の検査ご依頼について

乳幼児における安静保持が必要な検査のご依頼について

当院では未就学児は鎮静剤を使用し、お眠りいただいている間に検査をします。鎮静剤は児の睡眠状態により「トリクロールシロップ」「エスクレ注腸」「ケタラール点滴」の順に使用します。ケタラール点滴は半日入院して検査をします。 小学生以上の場合は、ご紹介医療機関さまより鎮静剤使用のご指示をいただいた場合に限り検査いたします。

 

※脳波の検査は、小児科を受診していただいてからとなります。小児科の受診予約を連携室にてお取りします。

鎮静が必要な検査と所要時間

眠るまで、トリクロールシロップは30分程度、イソゾール注腸は15分程度かかります。

検査時間:

  • MRI:約15分
  • 脳波:30分
  • RI(アイソトープ検査):約1時間

検査当日の注意

朝はなるべく早く起床させ、保育園などでしっかり体を動かしてください。
病院へ向かう車の中では、絶対に眠らせないでください。
麻酔の薬を使うと嘔吐する場合がありますので、食事は控えてください。

結果説明

MRI、RIは放射線科医による読影を行いますので、結果説明には1週間程度かかります。
脳波は当日小児科医が説明します。

ご予約・お問い合わせ:地域医療連携室

052-611-1122
052-611-1021

ページトップに戻る