患者さまの支援

個人情報の取り扱いについて

個人情報保護方針

 “個人情報の保護に関する法律”に基づき、社会医療法人宏潤会(大同病院・だいどうクリニック・中央クリニック・大同みどりクリニック・内田橋ファミリークリニック・大同老人保健施設・大同訪問看護ステーション・大同居宅支援事業所)は、個人情報保護規程・情報システム安全管理規程を整備し、個人情報保護管理委員会を設置し、皆さまの個人情報が適切に扱われるよう努めております。何卒ご理解の上、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

I.個人情報の本来の利用目的に関して

 個人情報(氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、財産、職種、肩書、診療録、看護記録、手術記録、処方せんや調剤録、検査所見、エックス線写真、紹介状等を含む)は、より良い医療・介護サービスの提供と健康管理、医療・介護保険事務、入退院の病棟管理等のために、当法人の病院・クリニック・老人保健施設・訪問看護ステーション・居宅支援事業所、また保険事業者、連携医療機関、連携介護施設、委託業者等、各々の事業所内(研修者や学生等を含む)で共有されます。

II.個人情報の本来の利用目的以外での利用に関して

 個人情報は上記の本来の利用目的以外にも、症例検討、学会報告、臨床研究、外部監査機構(公益財団法人 日本医療機能評価機構が行う病院機能評価等)、国が実施する統計調査、医薬品の市場調査等に利用される場合があり、その際には、原則として匿名化(情報から氏名、生年月日、住所等を削除する等)し、必要とされる情報の範囲に限って利用させていただきます。

III.個人情報の第三者への提供に関して

 個人情報の第三者に提供する場合には、基本的に、ご本人(時に代理人)の同意(書)を確認させていただきます。

※ご本人の病状や健康状態についてお問い合わせをいただく場合には、ご本人(時に代理人)の同意を得られている方に限り、直接面談のうえ情報提供させていただきます(入院の有無をお問い合わせいただく場合にも、お電話でのお問い合わせに対しては基本的にはお応えすることができません)。また、お問い合わせいただいた方の身分証明として、運転免許証や健康保険証をご提示いただく場合がありますことを、ご了承願います。

IV.個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用停止等の手続き方法

 これらを希望される場合には、所定の用紙の必要項目をご記入のうえ、各事業所の個人情報保護相談窓口へご提出願います(所定の用紙は各事業所の窓口に配置してあります)。
 個人情報の開示に関しては、ご本人(時に代理人)(いずれも身分の証明が必要)からのご要望があった場合に、個人情報保護推進委員会に報告し、個人情報保護法および厚生労働省ガイドライン等の定めに従い対応させていただきます。

V.個人情報の取り扱いに対するお問い合わせ、ご苦情等への対応

 ご不明な内容や苦情に関しては、個人情報相談窓口(総務課)までご連絡願います。

※上記の内容については、ご本人(時に代理人)からの特段明確な反対・留保の意思表示がない場合は、同意が得られているものとして扱われますことをご了承願います。

※救急医療の現場や、意識不明の身元不明者等に関しては、例外的な対応となる場合があり得ること、さらに、①法律を遵守する目的(結核治療における行政との連携等を含む)、②人の生命、身体、財産等の保護の目的、③公衆衛生の向上や自動の健全な育成等の目的、④当法人の権利等保護の目的当でも、例外的な対応となる場合があり得ることを、ご了承願います。

※入院中の患者さまで、病室やベッドの氏名掲示を希望されない場合や、別室での診察を希望される場合には、スタッフステーションまでお申し出ください。

個人情報保護 相談窓口:社会医療法人宏潤会 総務課 TEL:052-611-6261(代表)

個人情報保護 相談窓口
社会医療法人宏潤会 総務課

052-611-6261

ページトップに戻る