入院・お見舞い

入院中の食事について

病院食について

病院食は栄養量に制限がない「一般食」と、疾患や治療に合わせて栄養量が細かく設定されている「治療食」に分かれています。
さらに治療食は心臓病食、腎臓病食など20種類以上に分かれています。
管理栄養士が患者様の既往や内服、検査値から治療食の提供を検討しています。
提供されている食事内容について気になる点があれば、管理栄養士にご相談ください。

ページトップに戻る

前のページに戻る