当院について

病院機能評価

大同病院は、日本病院機能評価機構の認定病院です。

 当院は、2004年6月に初回認定以来、医療の質の向上に取り組み続け、2019年5月に4回目の病院機能評価を受審し、9月に認定を更新しました。

病院機能評価とは

 病院の機能を改善することにより、医療の質を高めることを目標として第三者(財団法人日本医療機能評価機構)に調査をしていただくものです。 この調査を受審し、評価項目の全てにおいて適切であると判断を受けた場合に、認定証が交付されます。

評価項目

1.患者中心の医療の推進

  • 患者の意思を尊重した医療
  • 地域への情報発信と連携
  • 患者の安全確保に向けた取り組み
  • 医療関連感染制御に向けた取り組み
  • 継続的質改善のための取り組み
  • 療養環境の整備と利便性 

2.良質な医療の実践 1

  • 診療・ケアにおける質と安全の確保
  • チーム医療による診療・ケアの実践 

3.良質な医療の実践 2

  • 良質な医療を構成する機能(1,2) 

4.理念達成に向けた組織運営

  • 病院組織の運営と管理者・幹部のリーダーシップ
  • 人事・労務管理
  • 教育・研修
  • 経営管理
  • 施設・設備管理
  • 病院の危機管理 

評価結果

病院機能評価結果報告(日本医療機能評価機構サイトへ)

 

 今後も認定にふさわしい病院であり続けるため、また当院の理念である「皆様の信頼と満足」を極め、患者さまが安心して質の高い医療が受けられるように努力いたします。

ページトップに戻る

前のページに戻る