ピックアップコンテンツ

内視鏡センターからのお知らせ

2011年04月01日

定期的なチェックでいたわってあげましょう

picup_ichou_01.gif“桑田佳祐氏(サザンオールスターズ)「食道癌で内視鏡手術」”のニュースは皆さんご存知のことと思いますが、彼は親族に「がん」の方を持っていることから健康には人一倍気を使い、大好きなタバコをやめ酒を控え、定期検診をこまめに受けていました。それが今回の早期発見・早期治療につながりました。
日本人の3人に1人が「がん」で亡くなる時代、胃癌による死亡数は年間約5万人、大腸癌は近年増加しています。早期発見・早期治療のためには内視鏡検査による診断が不可欠です。早期癌の状態で発見されれば、短時間の内視鏡治療のみで完治可能な場合が多く、当院でも早期癌を積極的に内視鏡で切除することにより「おなかを切らずに完治する」症例が増えてきています。 皆様の胃腸の状態はいかがでしょうか。40歳をこえて「がん年齢」にはいったら、定期的検査で胃腸をいたわってあげましょう。

胃カメラ(上部消化管内視鏡検査)のおすすめ

以下の項目にあてはまる方、ぜひ内視鏡検査を受けましょう。

  • 胃潰瘍の既往がある
  • 家族に、食道癌、胃癌の方がいる
  • 最近食欲がない
  • 胸焼け症状がある
  • 喫煙、アルコール摂取量が多い
  • 慢性胃炎といわれたことがある
  • みぞおちが痛む
  • 体重減少がある
  • 食事がつかえる感じがする
  • 塩分の高い食事を多く摂っている

胃カメラQ&A

胃カメラってどんな検査?

picup_ichou_03.jpg 絶食の状態で、口から直径10mm前後の内視鏡を挿入して、食道・胃・十二指腸の3つの領域を観察する検査です。小さな病変も見落とさないようにハイビジョン画質で詳細に観察します。また、NBI(狭帯域光観察)を併用することで早期癌の見落としのない観察が可能です。

早期癌の内視鏡治療

picup_ichou_04.jpg 消化管の表面(粘膜面)に限局した早期癌は、粘膜切開・剥離法という手法にて完全に切除でき、おなかを切らずに癌の治療が行えます。(ごく早期の段階で発見されることが必須条件です。)

検査時間はどれくらいかかるの?

検査のみの時間は5~7分程度です。ポリープや早期がんが見つかって、内視鏡的に切除をする場合は入院での治療となります。

費用はどれくらいかかるの?

保険が適応されます。3割負担の方ですと、検査のみの場合約4,000円、内視鏡的な手術が追加された場合は、手術の費用が別に必要となります。

胃カメラを楽に受けられる方法はないのでしょうか。

咽頭反射(挿入による吐き気)の強い方は鎮静剤を併用することにより楽に検査をうけることができます。口からの挿入が苦手な方は、直径5.5mmの細径内視鏡を鼻から挿入する経鼻内視鏡検査でも良いでしょう。経鼻内視鏡検査は咽頭反射がなくて検査中に会話も可能で非常に楽に行える検査法です。口からの内視鏡に比べて画質が劣るため胃がただれている方には不向きですが、スクリーニングの目的には十分な検査法です。

ピロリ菌について教えてください。

picup_ichou_05.jpgヘリコバクターピロリ菌は、長さは4ミクロン(1mmの250分の1)の細菌です(右図)。ピロリ菌に感染すると、胃・十二指腸潰瘍、胃癌などを引き起こします。ピロリ菌感染者が胃がんになる割合は非感染者の約10倍ともいわれています。胃・十二指腸潰瘍などでお困りの方、胃癌が心配という方は一度消化器科を受診してご相談ください。

大腸内視鏡検査(下部消化管内視鏡検査)のおすすめ

「大腸がん」はここ数年急増している病気で、「肺がん」「胃がん」についで死亡率の高い疾患です。 大腸内視鏡検査は「大腸がん」の早期発見にとても有用で、早期に発見されれば内視鏡での切除が可能です。また小さなポリープならば、外来での切除も可能であり、当院では早期がんの内視鏡的治療を積極的に実施しています。早期発見のためには、定期的な検査が大事です。以下の項目に1つ以上あてはまる方、ぜひ大腸内視鏡検査を受けましょう。

  • よく便秘になる
  • 便が細い
  • 腹痛や腹部膨満感がある
  • 血縁者に大腸癌の方がいる
  • 50歳以上で今まで一度も大腸内視鏡検査をうけたことがない
  • 最近下痢が多い
  • 便に血がつく・肛門から出血する
  • 貧血を指摘された
  • 大腸ポリープの既往がある

大腸内視鏡検査Q&A

大腸内視鏡検査ってどんな検査?

picup_ichou_06.jpg2リットルの下剤を飲んで大腸をきれいにし、肛門から直径12mm前後の内視鏡を挿入して大腸全体を観察する検査です。小さな病変まで診断可能で、小さなポリープなら検査と同時に切除できます。

大腸内視鏡検査は痛いと聞きましたが…

鎮痙剤(大腸の動きを止める薬)を注射してから検査をします。大腸に内視鏡を挿入し空気を入れながら診ていきますので、お腹が張ったり、少し痛みを感じる場合があります。 「検査が怖い・不安」という方には鎮痛剤や鎮静剤等も使用し、痛くない検査を心がけています。 以前に検査を受けられて大変な思いをされた方や、高血圧・緑内障・前立腺肥大・心疾患などの持病がある方はお申し出ください。

検査時間はどれくらい? 入院が必要なの?

検査は15分程度(ポリープ切除をする場合は60分程度)で、入院の必要性はありません。

費用はどれくらいかかるの?

保険が適応されます。3割負担の方ですと、検査のみの場合約6,000円、内視鏡的な手術が追加された場合は、手術の費用が別に必要となります。(ポリープ切除などの治療を行う場合は手術料が加算され3万円程度になることもあります。)

大同病院 代表電話 052-611-6261

診療予約をご希望の方

052-611-6265
【当日受診の予約】
8:30~11:30
【翌日以降受診の予約】
11:30~17:00
診療受付のご案内はこちら 外来担当医表・休診情報

予防接種をご希望の方

052-611-8650
【当日予約】
8:30~11:30
【翌日以降の予約】
13:00~17:00
予防接種のご案内はこちら

健康診断をご希望の方

052-611-8680
【予約受付時間】
8:30~17:00
健康診断のご案内はこちら インターネット予約[人間ドック・脳ドック]

救急受付24時間365日

場所
B棟1階(東玄関を直進後、B棟に入って右へ)
救急受付のご案内はこちら
医療法人宏潤会のモバイルサイトはこちらからアクセス
ページの先頭に戻る