EVENT

【満員御礼】市民公開講座「食べる・歩く・出す」

開催レポート「出す」

おしっこの悩みは誰にでもあり得る

6月15日には南区柴田の「つどいの館 和光」にて、22日には大同みどりクリニックにて、今年度第1回目の市民公開講座が開かれました。テーマは「出す」。

排泄はとても大事な身体の基本的機能です。出すものを出さなければ美味しく食べることもできなくなりますし、身体に毒素が溜まって命にかかわることも。

今回は特に「おしっこを出す」というところ、中でも意外にお悩みの方が多い「尿漏れ」に焦点をあてて学びました。

 

トイレに行って排泄するという行為は、「尿意を感じる→トイレに行く→衣服を脱ぐ→排尿・排便する→拭く・洗う」などとても複雑な作業をしているんです。
身体的な機能の低下や認知機能の低下などによってそのどこが障害されても、うまくこなすことができなくなるのだと言われてみると、私たちが毎日当たり前のようにしている行為が凄いことだとわかります。

さて「尿漏れ」にはいくつかの種類がありますが、悩んでいる方は意外に多いもの。出産経験のある女性や前立腺肥大症の男性をはじめ、加齢にともなってその数は増え、40代以上では3人に1人程度が経験しているといわれます。なかなか話しにくい話題ではありますが、今回の講座では、男性看護師からのユーモアあふれる講義に、皆さん笑顔で「なるほど」とうなずいておられました。
尿取りパッドや紙おむつについても実物を触りながらたっぷり解説。女性の場合は生理用ナプキンやおりものシートで代用している方が多いのが現状ですが、実は用途が違うのでお勧めできないのだそうです。

最後には、理学療法士と一緒に「骨盤底筋エクササイズ」。これを毎日続けることで尿漏れの予防、改善が期待できます。

 

 

  • デリケートな主題を、ユーモアを交え明るく語る皮膚・排泄ケア認定看護師の水谷昌義看護師。

  • 尿パッド・リハパン・紙おむつ。
    軽度の尿漏れから寝たきりの方まで、症状に応じて使い分けることができますが「さてどれを選んだらいいの?」

  • 理学療法士が骨盤底筋エクササイズを実演・解説しました。

次回は「歩く」。
7月20日(土)つどいの館・和光、7月27日(土)大同みどりクリニックにて、大同病院脳神経外科の中島康博医師が「腰」についてを中心にお話します。

南区6/15、緑区6/22スタート 全4回シリーズ

「食べる・歩く・出す」
もしも、基本的な身体の機能が失われたら…

当たり前のように
毎日繰り返していることが
ある日できなくなるかも?

 

加齢にともない、徐々に衰えていくわたしの身体…。
生活のキホン機能さえもが失われないよう、対策をとっておきたいものです。

原因と予防法、
ひょっとしたら隠れているかもしれない病気、
いざというときの治療法とケアについて、
それぞれの分野の専門家がお伝えします。

お申込み方法

  • お電話:052-611-6261(代表)※「市民公開講座の件で内線3229へ」とお伝えください。
  • FAX:052-614-1036 ※申込用紙をプリントアウトしてお送りください。
  • メール:k-mitsuda@daidohp.or.jp

申込用紙(PDF:340KB)

 

南区会場

日時 6月15日(土)、7月20日(土)、8月17日(土)、9月21日(土)
いずれも10時~11時
場所 つどいの館 和光(名古屋市南区元柴田東町2-20-2)
Googleマップ

緑区会場

日時 6月22日(土)、7月27日(土)、8月24日(土)、9月28日(土)
いずれも13時~14時
場所 大同みどりクリニック(名古屋市緑区鳴海町矢切37)
Googleマップ

テーマ

「出す」
おしっこが漏れても快適に !
なかなか話せない排泄の悩み。
安心・快適に過ごす対策を学びます。
(講師: 大同病院 皮膚・排泄ケア認定看護師 水谷 昌義)
◆南区:6月15日/緑区:6月22日
「歩く」
寝たきりを防げ ! いつまでも自分で歩きたい !
多くのひとが悩む腰痛を題材に、
姿勢を維持し、活動のカナメとなる腰と背骨について学びます。
(講師: 大同病院 脳外科脊椎センター長/医師 中島 康博)
◆南区:7月20日/緑区:7月27日
「食べる」
おいしく、楽しく、一生、食べ続けよう !
食べたり、飲み込んだりすることについて、一緒に学びましょう!
(講師: 大同病院看護部長/摂食・嚥下障害看護認定看護師 都築 智美)
◆南区:8月17日/緑区:8月24日
「人生会議」
わたしの仕舞い方を話し合おう !
これまでの人生で大切なものは何でしたか?
これからの人生で大切にしたいことは何ですか?
「もしバナゲーム」を楽しみながら、自分の価値観について考えます。
(講師: だいどうクリニック 在宅診療部/医師 杉山 由加里)
◆南区:9月21日/緑区:9月28日

最新イベント情報

ページトップに戻る