学術講演会・研修会

第33回 名古屋南部・知多半島地域小児在宅医療勉強会

第33回 名古屋南部・知多半島地域小児在宅医療勉強会

胃ろうについて、ケアのコツと正しい管理方法を今一度学びましょう。

開催日
7 月 24 日(水)
開催日時
18:00~20:00
内容
1.講演
「胃瘻ケアのコツ」
スキンケアを学び直そう!
講師:小川滋彦先生(小川医院院長/NPO法人PEGドクターズネットワーク理事)
2.実技:正しい胃瘻管理
会場
だいどうクリニック 5階講堂
対象
医師、看護師、その他コメディカル

胃ろうケアのコツ

第33回の名古屋南部・知多半島地域小児在宅医療勉強会を開催しました。
今回のテーマは「胃ろうケアのコツ~スキンケアを学びなおそう!」。金沢市の小川医院院長で、北陸PEG・在宅栄養研究会代表世話人で、正しい適用や安全な手技の普及に取り組む小川滋彦先生を講師にお迎えして講演いただきました。

バルーン型・バンパー型それぞれの特徴、瘻孔を作成する際の注意点、ケアの方法、起こりやすいトラブルや間違えやすい処置などについて、多くの事例写真を交えてのお話をたっぷりと。在宅や病棟の現場で、胃ろうケアに関わる多くのスタッフから活発な質疑応答も行われました。

後半は、実際に胃ろうを造設している小児患者さんとケアをする直接アドバイスと実技指導を。
また、各種胃ろうチューブのサンプルをもってきていただき、手に取って形や特徴を比べることができました。

 

 

  • 胃ろうチューブは見ればどこのメーカーの何かがわかるようになるのが理想と、小川先生。

  • 実技指導をしながらケアのアドバイスを。胃ろうを造設してから、栄養状態も脳の反応も大きく改善したという患者さんでした。

最新学術講演会・研修会情報

ページトップに戻る