NEWS

地域周産期母子医療センターに認定されました。

たとえハイリスクでも、小さないのちを守る

大同病院は2019年4月1日付で、「地域周産期母子医療センター」に認定されました。
地域周産期母子医療センターとは、産科および新生児医療を担当する小児科などを備え、周産期医療に係る比較的高度な医療提供できる施設で、都道府県が認定します。 当院では、小児科と産婦人科をはじめとする診療科が密接に連携し、またNICU(新生児集中治療室)やGCU(新生児回復治療室)も備え、リスクの高いお産を受入れて集中管理する体制を整えています。 
今後も高度急性期医療を充実させ、より地域に貢献できるよう努力してまいります。

 

ページトップに戻る