予防接種センター

麻しん(はしか)

  • 小児期
  • 成人期
  • 海外渡航時

麻しん(はしか)

接種回数・接種量

  接種対象 接種回数 接種量
定期接種 第1期:生後12カ月~24カ月未満
第2期:小学校就学前年度 1年間
第1期:1回
第2期:1回
0.5ミリリットル皮下接種
任意接種 生後12カ月以上 1~2回

麻しん(はしか)について

麻しんの流行はアジアなどでまだ続いています。
1歳以上で2回の接種が勧められています。特に海外渡航時には、抗体検査をして、免疫のない方に接種をお勧めしています。

副作用他

  • 約20%の確率で、7~10日後に38度前後の発熱や発疹が出る場合がありますが、数日で消失します。 麻しんの方に接触した場合、72時間以内に接種すると発症が予防できる場合があります。

だいどうクリニック予防接種センター

ご予約のお問い合わせ(直通)

当日予約8:30~11:30まで
翌日以降の予約13:00~17:00まで
土曜日8:30~14:00まで

ページトップに戻る