NEWS

大同みどりクリニックで内視鏡検査が可能になりました。

消化器内視鏡専門医が行う苦痛の少ない内視鏡検査

大同みどりクリニックで、胃・大腸の内視鏡検査が始まりました。
胃は口から入れるカメラよりも苦痛が少ないといわれる鼻からのカメラ。
大腸カメラでは日帰りでの大腸ポリープ切除が可能で、診断と同時に治療まで行うため患者さまの負担が軽くなります。

担当するのは、消化器内科・消化器内視鏡の専門医として数多くの内視鏡検査を手掛けてきた印牧直人院長。
痛くない、迅速で、的確な検査を心掛けてまいります。
ご希望により、鎮静剤を使用した眠っているあいだの検査も可能です。

ご出勤前・お仕事帰りにも検査可能

内視鏡検査は、朝8時半からスタート、夕方は19時まで行っています。朝のご出勤前、夜のご帰宅前にも検査が可能。
痛み止めの麻酔を使わない胃の検査なら、15分ほどで終了し、その場ですぐに結果までご説明、30分ほどでお帰りいただけます。
健診のオプション、健診の精密検査、気になる胃の症状での受診など、お気軽にお問い合せください。

ご予約・お問い合わせはこちらまで。
052-891-4157

ページトップに戻る