教育体制・サポート

看護部教育スケジュール

教育理念

看護部教育

大同病院理念および看護部理念に基づき、患者・家族を尊重した質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する

教育方針

1.急性期病院としての大同病院の果たす役割を理解し、組織の一員としての自覚を深め、主体的に行動できるよう育成する

2.看護の対象である急性期患者のニーズを的確に把握し、安全で安楽な看護ケアの提供ができるよう育成する。

3.根拠に基づく臨床実践能力が発揮できるよう育成する。

4.キャリア開発ラダ―を活用し、個人の学習ニーズと目標を尊重した学習の機会を提供する。

5.現場での教育(OJT)を重視する。

6.全てのひとに優しく相手を思いやる気持ちと豊かな感性を兼ね備えた看護職員を育成する。

教育目標

1.宏潤会看護職員としての役割と責任を自覚した主体的行動がとれる。

2.医療・福祉・保健の動向に目を向け、専門知識・技術を習得し、臨床看護実践能力を高めることができる。

3.患者・家族・医療チームメンバー間との望ましいコミュニケ―ションを図るための能力を高め、調整者(コーディネーター)としての役割が発揮できる。

4.問題解決能力を高め、医療チームの中でのリーダーシップを発揮し、看護実践上の問題・課題を解決

することができる。

上記の理念を目標に新人看護師研修、ラダ―研修、役職・役割研修、看護研究、講演会など実施しています。
2017年度看護部集合研修計画表(PDF:97KB)

現任教育

クリ二カル・ラダ―を取り入れて実施

看護部キャリアアップ構造ls.pdf

キャリアアップ支援

看護系雑誌を13種類年間購読。目次回覧や研修会の案内などPCで情報を流し情報をキャッチしやすい環境を提供しています。役職・役割に応じた研修は法人負担で参加できます。

認定看護管理者・認定看護師資格取得応援

積極的に応援しています。勤務扱いで研修に関する費用、交通費、宿泊費など法人負担で研修に参加していただきます。また、取得後は手当が10,000円支給されます。

認定看護師の声

 

ページの先頭に戻る