教育体制・サポート

2017年度新人看護師教育

目的

新人看護師看護師として専門的技術を身につけ、責任ある行動が取れる。

目標

  1. 社会人としての責任と自覚を持ち、大同病院の規範に沿った行動がとれる。
  2. マニュアルに基づいた安全な看護技術が実践できる。
  3. 看護実践における管理的側面を理解し、チーム医療における自らの役割を認識した上で実践することができる。

研修スケジュール

期日項目方法
4月6日~21日 看護部の組織・理念・基本方針・看護倫理

院内感染防止対策、看護の安全性、検体の取り扱い、食事介助、電子カルテの使い方・看護過程演習:手洗い、採血、吸引、口腔ケア、移乗・移送など
講義・演習
4月26日 安全な与薬方法 講義
5月6日 アサーショントレーニング 講義・演習
5月11日 褥瘡予防 講義
5月13日 NST 講義
5月17日 安全に静脈注射を実施するための基礎知識 講義
5月19日 輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い 講義・演習
5月25日~27日 静脈注射・点滴静脈注射 演習
6月1日~2日 リフレッシュ研修 宿泊
6月6日 夜勤研修 講義
6月9日~10日 皮下注射・筋肉注射・インスリン注射 演習
7月13日~15日 導尿・浣腸・摘便 演習
7月21日 麻薬・硬膜外の取り扱い 講義
7月27日 急変時の看護 講義・演習
8月3日 輸血・血液製剤の取り扱い 講義
9月7日 看護必要度 講義
9月15日 除細動・バイパップ・人工呼吸器管理 講義
11月12日 リフレッシュ研修 球技大会
12月2日 CVポート管理 講義・演習
12月7日~9日 膀胱留置カテーテル 演習
2月8日~10日 持続点滴留置 演習
3月24日 振り返り会 討論会
ページの先頭に戻る