施設案内・取り組み

宏潤会のめざすもの

誕生前から最期まで、診療・ケアと安心を提供する

誕生前から最期まで、診療・ケアと安心を提供する 私たち社会医療法人宏潤会には、「最高の地域包括ケアネットワークを確立するために、高度急性期医療を追求する」という目標があります。
 なぜでしょうか?
 それは私たちがめざす最大価値が「その人の誕生前から最期まで、診療・ケアと安心を提供する」ことだからです。そして、「皆様の信頼と満足、それを極めることが私たちの使命です」と理念に定めているのです。

 この最大価値を実現するために、どのように私たちは行動するのか?
 職員一人ひとりが何に価値を感じてほしいのか、何を意識して診療とケアを提供するべきか、そのために法人は何をするべきか、それを私たちは考えました。
 私たちはチームワーク、卓越性、誠実であること、貢献することに価値を感じます。診療・ケアの実行には、チーム医療や連携強化を推進し、高度医療を提供すること、常におもてなしの心をもって行動することを心がけています。そのために、法人は安定的な経営、責任ある管理に努め、統合情報システムや教育、調査研究に注力することにより基盤を構築しています。これらがうまく機能し、私たちの行動に浸透してはじめて、「皆様の信頼と満足」を極めることができます。

宏潤会事業体
クリックすると大きな図をご覧いただけます。

 そして、私たちは社会に何を提供できるのか?
 高度急性期医療は、生命を救うという医療の根源です。これなくして、地域の方々の安心は存続しえません。しかし、高度急性期医療だけでも安心を提供できません。宏潤会は、高度急性期医療を担う「大同病院」を要とし、専門外来診療と地域のかかりつけ医の先生方との架け橋となる「だいどうクリニック」、地域医療を担う「中央クリニック」「大同みどりクリニック」、そして地域の居宅や施設ケアに携わる「大同老人保健施設」「大同訪問看護ステーション」「大同居宅支援事業所」を運営しています。
 地域包括ケアネットワークは宏潤会だけでなし得るものではなく、患者さんをも含め、地域の人々とともに築き上げていくことが大切だと考えています。そのため、私たちは名古屋市南区・緑区・東海市を中心としたエリアの医療・介護・福祉機関との連携を推進しています。
 高度急性期病院である大同病院を中心に、宏潤会は最高の地域包括ケアネットワークの構築に貢献したいと考えています。


宏潤会ロゴマーク 宏潤会のロゴマークには、「大」と「同」の間に矢が示されています。矢には、病気や病魔を追い払うという意のほかに、「団結」という意味があります。 一人ひとりの職員が、「Daido medicine」と価値観を共有し、「皆様の信頼と満足」を極めることができるよう、日々努力していきます。


理事長 宇野 雄祐  

大同病院 代表電話 052-611-6261

診療予約をご希望の方

052-611-6265
【当日受診の予約】
8:30~11:30
【翌日以降受診の予約】
11:30~17:00
土曜は~14:00
診療受付のご案内はこちら 外来担当医表・休診情報

予防接種をご希望の方

052-611-8650
【当日予約】
8:30~11:30
【翌日以降の予約】
13:00~17:00
土曜は~14:00
予防接種のご案内はこちら

健康診断をご希望の方

052-611-8680
【予約受付時間】
8:30~17:00
土曜は~14:00
健康診断のご案内はこちら インターネット予約[人間ドック・脳ドック]

救急受付24時間365日

場所
B棟1階(東玄関を直進後、B棟に入って右へ)
救急受付のご案内はこちら
医療法人宏潤会のモバイルサイトはこちらからアクセス
ページの先頭に戻る