施設案内・取り組み

沿革

1938(S13)年 9月 病院設立準備開始
1939(S14)年 9月 名古屋市南区道徳新町5丁目2番地で創業、皿井進、大同製鋼病院長に就任
診療科目は、内科・外科
1941(S16)年 5月 A病棟完成
1945(S20)年 4月 分院を知多郡横須賀町高横須賀(現東海市)に開設
4月 附属看護婦養成所を開設
5月 空襲により本院を焼失
1946(S21)年 4月 本院を名古屋市熱田区六野町1番地に開設
1948(S23)年 3月 附属看護婦養成所を閉鎖
7月 名古屋市南区白水町9番地にて大同製鋼従業員寮を改築し、大同製鋼病院として復活(病床数52床)、診療科目は、内科・外科・物理療法科
8月 大同病院に名称変更
1949(S24)年 5月 改築により病床数20床増床(72床)
11月 診療科目、物理療法科を廃止
1950(S25)年10月 病床数24床増床(96床)
11月 診療科目、小児科を新設
1951(S26)年 4月 完全給食(改正法のため昭和33年10月1日より基準給食となる)設備の承認
5月 診療科目、産婦人科を新設
1953(S28)年 2月 結核病棟増設により病床数76床増床(172床)
1955(S30)年10月 病棟増設により病床数43床増床(215床)
1956(S31)年 2月 診療科目、耳鼻咽喉科を新設
12月 講堂および給食施設を新築
1959(S34)年 9月 伊勢湾台風により甚大なる被害を受ける
1960(S35)年 6月 伊勢湾台風で被害を受けた結核病棟の一部を廃止、病床数138床となる
1961(S36)年 5月 A病棟および中央診療棟(鉄筋コンクリート造)を新築、病床数96床増床(234床)
1962(S37)年 3月 基準寝具設備の承認を受ける
10月 横須賀大同病院分院を東海産業医療団に譲渡
1963(S38)年 4月 中央診療棟2階を病室に改修、病床数22床増床(256床)
1964(S39)年 5月 看護婦寮(聖心寮・収容人員34名)を新築
1965(S40)年 9月 新外来棟、サービス棟(鉄筋コンクリート造)を新築
診療科目、整形外科・眼科・歯科を新設
1967(S42)年 6月 サービス棟2階を病室に改修、病床数24床増床(280床)
1971(S46)年 4月 B病棟を新築、病床数120床増床(400床)
10月 中央診療棟の改造および放射線・手術棟、リハビリテーション訓練棟を新築
1974(S49)年 8月 看護婦寮(女子寮・収容人員128名)を新築
1975(S50)年 4月 放射線科にRI室を新設
1977(S52)年 4月 皿井進、名誉院長に就任
丹野俊男、院長に就任
11月 保健センターを新築
衛生部、消化器病センター、リハビリテーションセンター、老人センターを新設
1978(S53)年 3月 環境衛生科が作業環境測定機関ならびに計量証明事業所として承認される
1979(S54)年 7月 野村靖郎、院長に就任
1981(S56)年 2月 従業員用娯楽室および車庫を新築
4月 診療科目、皮膚科を新設
8月 放射線棟を増築、全身用CT装置設置
10月 保健センターに3階を増築
1982(S57)年 2月 中央診療棟2階を病室に改修、病床数18床増床(418床)
10月 運動療法等の施設基準の承認を受ける
12月 総合病院名称使用の承認を受ける
1983(S58)年 8月 看護科に総婦長制度を採用
1984(S59)年 8月 A棟西側動力棟完成
1985(S60)年 4月 医療法人宏潤会大同病院として開設
皿井進、理事長に就任
10月 「60令保第11-48号」により運動療法等の施設基準、作業療法の承認をうける
12月 診療科目、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、理学療法科、放射線科を新設、14科とした
12月 「60令保第5-140号」により、基準看護1類および病衣貸与の承認を受ける
1986(S61)年 7月 基準看護特1類承認
1987(S62)年 6月 石原晃、院長に就任
8月 基準看護特2類承認
1988(S63)年 5月 外来診療棟改修工事完了および医事課コンピューター化実施
7月 ケースワーカー室設置
9月 老人保健施設建築工事着工
11月 C棟建築工事着工
1989(H1)年 5月 老人保健施設(147床、デイケア3床)開設
皿井進、施設長を兼務
7月 C棟1部の患者給食施設および職員、外来者食堂完成
12月 基準看護1部分特3類承認される
1990(H2)年 4月 石原晃、理事長に就任(院長兼務)
4月 西脇洋、老人保健施設長に就任
10月 C棟完成
11月 カルテ倉庫新築
1991(H3)年 3月 下条進一郎厚生大臣、老人保健施設を視察
3月 B病棟の一部改修
4月 精神科新設
1992(H4)年 4月 山田一正、院長に就任
10月 MRI棟建築工事着工
1993(H5)年 1月 泌尿器科新設
1月 カルテ倉庫増築
3月 MRI棟完成
1994(H6)年11月 入院時食事療養特別管理加算取得
1995(H7)年 4月 西脇洋、院長に就任
吉田久純、老人保健施設長に就任
1996(H8)年 2月 第2駐車場の土地取得
8月 体外衝撃波結石破砕装置の取得
1997(H9)年 2月 新看護の届出許可
1998(H10)年10月 夜勤看護加算の取得
1999(H11)年 4月 大同訪問看護ステーション開設
8月 大同居宅介護支援事業所開設
2000(H12)年 4月 特別養護老人ホーム「ゆうあいの里大同」の開設
吉川公章、老人保健施設長に就任
2002(H14)年 4月 新病棟建替え着工
10月 医事システムの更新
11月 マルチスライスCTの設置
2003(H15)年 4月 西脇洋、理事長に就任(院長兼務)
4月 オーダリングシステム一部導入(処方箋・外来予約)
4月 会計自動精算機の導入
4月 麻酔科、ペインクリニック科新設
9月 新病棟完成、手術室、透析室、厨房等新設(404床)
10月 臨床研修指定病院の許可
10月 オーダリングシステムの拡大(入退院管理、食事オーダー)
2004(H16)年 4月 吉川公章、院長に就任
宇佐美平雄、老人保健施設長に就任
6月 病院機能評価認定(Ver.4.0)
2005(H17)年10月 急性期入院加算の取得
12月 亜急性期病床の開設
2006(H18)年 5月 DPC対象病院の許可
5月 7対1入院基本料の取得
7月 電子カルテシステムの導入
10月 院外処方の実施
11月 だいどうクリニック開院
2007(H19)年 9月 腫瘍内科新設
11月 A棟増築(放射線科・透析室移設、ICU開設)
2008(H20)年 1月 特定集中治療室管理料(ICU)の施設基準認可
5月 救急センターリニューアルオープン
2009(H21)年 2月 患者図書室「いきいきの森」オープン
6月 日本医療機能評価機構認定更新
8月 病院機能評価認定(Ver.5.0)
2010(H22)年 4月 吉川公章、理事長に就任
小谷勝祥、院長に就任
4月 中央クリニック開院
2011(H23)年 4月 社会医療法人へ移行
6月 内視鏡センターオープン
2014(H26)年 8月 新B棟オープン
2015(H27)年 3月 病院機能評価認定(3rdG:Ver.1.0)
2017(H29)年 5月 大同みどりクリニック開院
大同病院 代表電話 052-611-6261

診療予約をご希望の方

052-611-6265
【当日受診の予約】
8:30~11:30
【翌日以降受診の予約】
11:30~17:00
診療受付のご案内はこちら 外来担当医表・休診情報

予防接種をご希望の方

052-611-8650
【当日予約】
8:30~11:30
【翌日以降の予約】
13:00~17:00
予防接種のご案内はこちら

健康診断をご希望の方

052-611-8680
【予約受付時間】
8:30~17:00
健康診断のご案内はこちら インターネット予約[人間ドック・脳ドック]

救急受付24時間365日

場所
B棟1階(東玄関を直進後、B棟に入って右へ)
救急受付のご案内はこちら
医療法人宏潤会のモバイルサイトはこちらからアクセス
ページの先頭に戻る