診療科目・医療体制

産婦人科

産婦人科産婦人科には妊娠や出産にかかわる「産科」と、女性特有の疾患を扱う「婦人科」の2つの分野があります。
産科領域に関しては、「安全であること」を第一に考えております。妊娠や出産は、ひとたび異常が発生すれば赤ちゃんやお母さんの生命に危険が及ぶ事態に陥ることもあり、緊急事態への対応が絶えず必要です。当院では、小児科医師・麻酔科医師等と協力し、安全で安心な出産をしていただけるよう、全力で対応させていただいております。また、様々な疾患をお持ちの方の妊娠につきましても、他科の医師と協力し、最善の管理を実践しております。
その上で、妊婦さん1人1人の思いやニーズを受け止めながら、よりよい妊娠・出産のサポートを行っていけるよう、スタッフ一同努めております。
婦人科領域では月経異常、子宮筋腫や子宮内膜症などの子宮疾患、卵巣腫瘍などの卵巣や卵管の疾患、腟・外陰の疾患、子宮脱等の性器の位置異常、クラミジア等の感染症、更年期障害などのさまざまな婦人科疾患に対応しております。

担当医紹介

部長 境康太郎

境康太郎医師

所属学会 日本産科婦人科学会、日本周産期・新生児医学会、日本婦人科腫瘍学会、日本東洋医学会
資格 日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
愛知県医師会母体保護法指定医
医学博士
専門領域 産婦人科全般

スタッフ

氏名所属学会資格専門領域
服部友香
医師
日本産科婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本女性医学学会
日本産科婦人科学会認定産婦人科指導医・専門医
日本周産期・新生児医学会認定周産期専門医(母体・胎児)
医学博士
産婦人科全般
中村智子
医師
日本産科婦人科学会
日本産婦人科内視鏡学会
日本生殖医学会
日本女性医学学会
日本産科婦人科学会認定産婦人科指導医・専門医
日本産婦人科内視鏡学会技術認定医
産婦人科全般
腹腔鏡手術
廣渡芙紀
非常勤医師
日本産科婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医
愛知県医師会母体保護法指定医
産婦人科全般

大同病院で出産をご希望の方へ

当院では、『安全であること』を第一に、小児科医、麻酔科医、他科の医師と協力して最善の管理を実践しております。
よりよい妊娠・出産のサポートができるように妊娠中から産褥期まで助産師による継続ケアを提供しております。

助産師外来

  • 毎回の妊婦健診時に、助産師によりじっくりと保健指導を行っております。
  • 気兼ねなく何でも相談できる場所として『ちょっとしたこと』、『小さな相談事』、『医師に聞けないこと』を『とことん』お聞きします。
  • 助産師と顔見知りとなり、分娩の際には安心して出産にのぞめます。

ファミリークラス

  • 妊娠後半期(28週以降)の方を対象に、『栄養士による保健指導』、『助産師による分娩時の過ごし方のアドバイス』を行います。夫、母、お子さん、友人など誰でも一緒に参加できます。
  • 『赤ちゃん人形の抱っこ体験』を行ったり、一緒に参加された方に『妊婦体験!?』を行っていただきます。
  • クラスの後、希望された方に実際に入院する病棟、出産する分娩室を見学していただきます。

マテニティー・ヨーガ教室

マテニティ・ヨーガ教室快適なマタニティー・ライフと安産に向けたからだづくりのために、また、妊婦さん同士の交流の場として、マタニティー・ヨーガ教室を開催しております。ぜひご参加ください。
当院通院中、または分娩予定の方に限らせていただきます。ご了承ください。

  • 日時:毎週第一土曜日 14:00~16:00
  • 場所:だいどうクリニック5階 講堂
  • 持ち物:母子手帳、体操しやすい服装、水分補給用の飲み物、タオル(身体の硬い方)

※完全予約制で1クラス10人までとなっております。
※助産師外来で予約をお取りします。
※電話での予約は受け付けておりません。ご注意ください。

すこやか健診

退院1週間後に行います。退院後の育児生活の中で新たに出てきた疑問や不安を解消いたします。母乳計測や赤ちゃんの体重計測をとおして、おっぱいの様子や赤ちゃんの成長を見守ります。

バースプラン

当院ではご家族の一大イベントとしての出産を、より満足度の高い温かいものとして実感していただけるよう、妊娠中に『バースプラン』を書いていただいております。
バースプラン』とは、その名の通り『お産の計画や要望』のことです。出産という一生に数回しかない貴重な体験を、できるだけ自分の要望に合ったものにするため計画をたてます。『どんなお産がしたいか』『出産に際して何を望むのか』を用紙に記入していただき、それを基に医師・助産師と話し合いをします。妊娠・分娩経過等の問題によりかなえられない希望もありますが、できる限り自分らしいお産ができるようにサポートいたします。

分娩予約について

受診していただいた際に分娩予約をお取りします。お電話での予約は受け付けておりませんのでご了承ください。
基本的に分娩予約に制限はありませんのでご安心ください。 

当院へ通院される予定の方

出産予定日が決定する頃に分娩予約をお取りします。

当院で里帰り出産をされる予定の方

  • 妊娠15週から20週頃の間に現在通院されている医療機関からの紹介状をお持ちになって受診してください。受診された時に分娩予約をお取りします。
  • 上記期間に受診できない方、ご不明な点がある方などは、産婦人科外来にお電話でお問い合わせください。(お問い合わせ時間:平日13~17時)
  • 受診される際は予約専用ダイヤルから診察予約をお取りください。
  • 妊娠経過に異常がなければ妊娠33~34週頃から出産まで当院で妊婦健診を受けてください。
  • 妊娠経過に異常がある方は、早めに当院への通院を開始してください。

臨床指標

年間症例数

取扱い症例2013年度2014年度2015年度
分娩 397 489 506
       
帝王切開 109 142 148
流産 25 19 20
卵巣・子宮の良性腫瘍 25 33 29
早産、切迫早産 66 53 69
妊娠・分娩・産褥に合併する高血圧症等 16 16 13
子宮頸部の悪性腫瘍 20 16 15
子宮内膜症 5 5 1
ページの先頭に戻る