診療科目・医療体制

中央手術室

中央手術室A棟3階に位置する中央手術室には様々な手術に対応できる5つの手術室があります。各部屋には麻酔器を始め心電図などの全身管理モニターや電気メスのほか最新の医療機器を完備して安全を最優先に手術を行っています。
また手術室には30名のナースが在籍し昼夜を問わず緊急手術にも対応しています。複数の麻酔科医も常駐しており安心、安全をモットーにしています。

部門責任者あいさつ

2003年に新築されたA棟に手術室が移りすでに10年が経過しました。脳神経外科や口腔外科の新設もあり、手術件数は年々増加しています。常に先を目指し最新の医療機器の導入を心がけるとともに、安全を第一に手術室を効率的に活用し、地域の急性期病院の中枢部との自覚のもと全スタッフがチーム一丸となり日々邁進してまいります。

手術室 室長 尾上公一

部門内勤務者の職種・人数・他

(2017年3月現在)
看護師27名、准看護師 3名

臨床指標

手術件数(麻酔科管理)

 2013年2014年2015年
手術件数 1,409 1,763 2,060
緊急手術件数 222 296 369
ページの先頭に戻る