患者さまへ

救急診療、外来、入院、健康診断、予防接種などをご案内します。

狂犬病

予防接種料金(1回分)自費

13,000円+消費税

 接種対象接種回数接種量
任意接種 全年齢 暴露前接種
4週間隔で2回、6~12ヶ月後に3回目
1.0ml皮下注射
暴露後接種
暴露後接種 1回目を0日として3,7,14,30,90日

副作用他

  • 接種後2~3日後に、接種部位が赤く腫れる場合や、微熱が出ることがありますが数日で消失します。
  • 狂犬病は、狂犬病ウイルスを持った犬、猫、こうもり、キツネなどの野生動物に噛まれたり、傷をなめられたりすると発症します。
  • 海外で生活される方(特に東南アジア、南西アジア、中南米、アフリカ等)は、事前に接種は可能ですが、暴露後のワクチン接種も必要です。
  • 日本国内の犬に噛まれても接種の必要はありません。

暴露後接種

外傷後に狂犬病の感染が疑われる場合、狂犬病ワクチンを健康保険で接種することができます。

海外で用いられているワクチンを輸入しています。

大同病院 代表電話 052-611-6261

診療予約をご希望の方

052-611-6265
【当日受診の予約】
8:30~11:30
【翌日以降受診の予約】
11:30~17:00
診療受付のご案内はこちら 外来担当医表・休診情報

予防接種をご希望の方

052-611-8650
【当日予約】
8:30~11:30
【翌日以降の予約】
13:00~17:00
予防接種のご案内はこちら

健康診断をご希望の方

052-611-8680
【予約受付時間】
8:30~17:00
健康診断のご案内はこちら インターネット予約[人間ドック・脳ドック]

救急受付24時間365日

場所
B棟1階(東玄関を直進後、B棟に入って右へ)
救急受付のご案内はこちら
医療法人宏潤会のモバイルサイトはこちらからアクセス
ページの先頭に戻る